上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイ・プードル,Toy Poodle(原産国:フランス、中欧)

2006年度 登録頭数  AKC 29,939頭 (全犬種中 6位)
               JKC 69,831頭  (全犬種中 1位) 

プードル(Poodle)の歴史。プードル(Poole)はフレンチ、フランスの国犬とも呼ばれ、
ドイツの水猟犬が、フランスにもち込まれたものという説が語り継がれています。
日本でよく見かけのはプードル(スタンダード)でなくトイプードルの方ですね。


プードル(Poodle)独特の毛の刈り込みは、この犬が水猟犬だったころ水中での活動を
スムーズにさせるためなされたものが始まりのようです。

16世紀頃から貴婦人たちに愛されるようになり、小型化の改良が進み、ミニチュア
が誕生しました。上流階級の人たちが、ミニチュア・プードルを好み、その後
トイプードルが誕生したようですね。

ルイ16世の時代にはトイプードルがすでに確認されていました。
歴史あるトイ・プードル(Toy Poodle)のようですね。

スタンダード→ミニチュア→トイ・・とサイズダウンが短期間で行われたプードル(Poodle)。

トイ・プードルでもプードル独特のカットをしている犬はいますが、
ぬいぐるみのようなかわいらしさもあるトイ・プードルはテディベアカットなどをしたり
くるくるの柔らかい毛を活かし、楽しんでいる飼い主様も多いです。

毛の種類は茶色だけでなく、ホワイト・レッド・ブラック、他14種類。
性格は学習能力が高く、頭がいい犬種と言われています。

ドイツでは水猟犬で活躍のプードル(スタンダード)ですが、イギリスではトリュフ(松露)
堀りで有名だったようです。プードルは臭覚がよいといわれ、トリュフを発見するのが上手だった
ようです。そして、発見したものを、掘ることが得意な「ダックスフンド」が協力。

人気あるぷードルとダックスフンドは昔から仕事仲間だったようです(笑)

トイ・プードルは人懐こい、賢いなどとしつけの本などに紹介されています。
が、最低限のしつけは家族としてむかえるなら、その家族の責任ですので
ワンちゃんが幸せに暮らすために、しっかりとしつけをしてあげましょう。

犬という生き物は、主従関係がしっかりしてると、ボス的存在がいると
安心して生活ができると思います。







スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

<< チワワ Chihuahuaのこと | ホーム | ダックスフンド・ミニチュアダックスのこと >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。