上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨークシャテリア Yorkshire Terrier 【原産国:イギリス】
2006年度 登録頭数  AKC 48,346頭(全犬種中 2位)
                JKC 23,787頭(全犬種中 4位)

ヨークシャー・テリアYorkshire Terrierは1800年代初頭、
テリア系の小型犬とマルチーズなどの混血により
作出された比較的新しい犬種です。一般家庭で飼育されるようになったのは、
原産国のイギリスに於いても戦後の事です。


全犬種中チワワに次いで小さいヨークシャー・テリアYorkshire Terrier(ヨーキー)は、
イギリスのヨークシャー州にて、異なるテリア種と組み合わせて生まれた犬種です。

名前は地名に由来しています。犬通や犬好き、ヨークシャテリア好きの人からは「ヨーキー」と
呼ばれている犬種です。ヨークシャー・テリアYorkshire Terrierの体高はオス23cm メス23cm。
体重はオス3kg以内 メス3kg以内。

ヨークシャー・テリアYorkshire Terrierの性格・気質は、
見た目とは違い、気が強く活発という生粋のテリア・キャラクター(気質)があるといわれて
おります。さらに鋭い感覚と知性もあわせ持っています。

ヨークシャー・テリアの「目で話ができる犬」と言われるその素直で真直ぐなまなざしは、
犬好きの人でなくても 、見た者を虜にしてしまう愛らしさがあります。
絶えず飼い主とのスキンシップを求めるヨーキー。ヨークシャ・テリアYorkshire Terrier
は「動く宝石」といわれるほど長い被毛の美しい犬です。

他の犬種に比べ、被毛の良否(毛量・毛質・長さ・色調)がきわめて重要視されます。
生後2~3ヵ月までの被毛は黒く、ボディの被毛がスティール・ブルーに変わるには1年以上
かかります。日本では皇太子妃の実家で飼育されていた事により、一時的に人気を呼びました。

ヨークシャー・テリアは元来、ヨークシャー地方の炭坑や織物工場でネズミを駆除するために
飼育されていた犬でした。今のヨーキーになるまでの過程では7kgもあったとか。
複数のテリアを掛け合わせ、小型化に成功したのが今のヨーキーです。
骨格や被毛から見て、スカイ・テリアやマンチェスター・テリアの影響が強いようにみえます
が、基礎犬は織物職人たちがスコットランドから持ち込んだウォーターサイド・テリアであると
考えられています。

スポンサーサイト

テーマ : テリア - ジャンル : ペット

<< ボストン・テリア Boston Terrier | ホーム | プードル>トイプードル>ティーカッププードル >>



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。